MENU
コクうまハウスみかん
コクがあり、とろけるような食感のハウスみかん
【佐賀県唐津地区】JAからつ果樹部会
暑い日差しの季節になりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。
コクうまハウスみかんの手紙を読んでいただきありがとうございます。

JAからつ果樹部会は、最近世代交代が進み、30代から40代前半の経営者が増加してきました。また概ね3代目となる後継者が毎年数名ずつ就農しており活気にあふれています。高齢により引退する農家もありますが、30代の若手が栽培を引継ぎ、規模も拡大しています。



私達の栽培している地域は、玄海灘に面しており、年間の気温が15度前後と温暖な気候です。栽培している土も、高品質なみかん作りに適した土壌となっています。
ハウス栽培の特性を活かした水分量の調整やキメ細かい管理を通して、糖度と酸度のバランスのとれた美味しいみかん作りを、年間通して目指しております。

収穫量の確保や安定した品質を提供するために、一番神経を使うのが、みかんの花がうまく咲くかどうかの着花確保です。
近年は特に温暖化の影響を受けて、果実の色づきが悪くなってしまったり、花芽の形成が不安定になってしまったりしやすいです。また夏場のハウス内での収穫作業は、高温の中行うのでとても大変ですが、皆様に喜んでいただけるよう頑張っています。

日本の食・農業を守るため、未来の子供たちや全ての消費者に食べて喜んでもらうために、持続可能な明るい農業を目指したいと思っています。産地ではヒートポンプの利用拡大などCo2排出量の削減に取り組んでいます。



おすすめの食べ方は、冷やしてから食べるのがポイントです。絞ってジュースにして飲んでも美味しいです。夏の短い期間ではありますが、ぜひお召し上がり下さい。
▲ 2023年6月のお手紙
2022年6月のお手紙
2016年7月のお手紙
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、お返事フォーム(外部リンク:東急ストアホームページ)に移動します。お返事フォームの項目に沿ってメッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
お手紙のお返事が届いています
それは食べてくださるあなたに宛てた手紙です。
メッセージを頂きありがとうございます。

ここ数年、気候変動を含め様々な環境変化によりハウスみかんに限らず農林水産業は大きな岐路に立たされています。この様な中でも、生産を担う私たち農家は、今回のお手紙の内容にあるような、お客様からの声が一番の励みであり、一番の喜びであります。

これからもハウスみかんに限らず、国産果物のファンとなって頂けるよう、品質を追求し、持続可能な農業を目指していきます。

今後ともご愛顧いただきますようお願いいたします。
旬の手紙を読む