MENU
グリーンそら豆
空に向かって伸びるグリーンそら豆~♪
【鹿児島県北薩地区】マルサンファーム
皆様こんにちは。グリーンそら豆を育てております、マルサンファームと申します。
私たちがグリーンそら豆を育てているのは、鹿児島の北薩地区になります。海に囲まれ、冬の寒い時期でも海水温が高く霜が降りにくいので、豆類の栽培には適した地域です。


品種のこだわりをお伝えしますと、私たちが栽培しているグリーンそら豆、実はこの品種は私が20年以上前から改良を重ねた品種なんです。試行錯誤を重ねること15年以上をかけ、皆さんに出荷できるようになりました。独自品種なので、栽培しているのは私たちだけです。
グリーンそら豆はその名の通り、濃い緑色の粒が特徴ですが、口当たりはキメが細かくてまろやか。コクのある味が特徴です。また、通常のそら豆よりも変色しづらいのもこの品種の特徴です。


今年は1月~2月が寒く生育が少しおくれましたが、例年通りの商品ができました。皆さんには南国鹿児島の太陽をたっぷりと浴びた美味しいそら豆をお届けすることができそうです。


茹でたり、さやごと焼いて食べるのもお薦めですが、私たちの一番のおすすめは素揚げです。フライパンに少し多めの油をひいて揚げるように炒るだけでよいので調理も簡単です。


半年間、芽かきなど手間をかけ、雨、風、寒さに耐えて、やっと収穫期となりました。
ぜひ春の味を楽しんでください。
▲ 2022年3月のお手紙
2021年3月のお手紙
2020年3月のお手紙
2018年3月のお手紙
2016年4月のお手紙
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
お手紙のお返事が届いています
それは食べてくださるあなたに宛てた手紙です。
メッセージを頂きありがとうございます。
こちらが感動致しました!
グリーンそら豆は9月下旬~10月上旬に播種をして収穫が4~5月の約1か月半と、生育期間ととても手間のかかる作物ですが、
春、初夏を少しでも感じて頂けたらと頑張っております。
今後もお客様の笑顔を頭に浮かべ、もっと美味しいそら豆を作れる様、毎年、研究、努力してまいります。
本当にありがとうございました。
旬の手紙を読む