東急ストア指定園地 ゴールドパイナップル
自然と私たちの思いの結晶「ゴールドパイナップル」 【フィリピン】ロイ・オルティス
フィリピン


みなさんお元気ですか?ロイ・オルティスです。フィリピンのミンダナオ島から、自然豊かな土地で私たちが大切に育てた「ゴールドパイナップル」についてのこだわりを手紙でお伝えしたいと思います!!
私たちがパイナップルを育てるミンダナオ島はフィリピンで一番南側に位置するフィリピン諸島の中でも2番目に大きい島。見渡す限りのパイナップルに囲まれていると、豊かな大地の力と恵まれた環境への感謝を強く感じます。パイナップルを育てる私たちの思いは「豊かな自然と共存し、甘くて美味しいパイナップルを育てていく」ということです。みなさんは、パイナップルはサボテンと同じように余り水分を必要としない植物であることをご存知でしょうか?降雨量が少なくても、体の中に水分を貯めて元気に成長していきます。逆に、降水量が多いところでは多くの水を貯め込んでしまう為、味が水っぽくなり甘さが落ちてしまいます。そこで、畑の中に穴を掘り、谷間を作ることで水捌けを良くする等、品質の向上に努めています。
私たちはいつでも高品質なパイナップルをお届けする為、農場を大きく2つのエリアに分けて栽培・収穫しています。昨今、日本同様にフィリピンでも大雨や干ばつなどの異常気象が発生していますが、この2つの農場は南北300kmの距離が離れており、天候被害のリスクを軽減することで、品質の安定したパイナップルをみなさんにお届けすることができるよう努めています。収穫から箱詰めまでは、全て手作業で行っています。糖度・酸度・果皮の色や傷などのチェックを行い、品質基準を満たしたパイナップルのみを厳選し、一つ一つ丁寧に箱に詰めていきます。基準に満たないものは廃棄することはせずに、缶詰やジュースの原料などに使用しています。もちろん、自然環境に配慮した取り組みも欠かせません。私たちの環境に対する取り組みはパイナップル農場として初めてレインフォレストアライアンス(熱帯雨林同盟)の認証を取得したことでも証明できるかと思います。 広大な農場で太陽の光を浴びて、一つ一つの手作業を積み重ねて育てた私たちのパイナップルの果肉は鮮やかな黄金色となります。その輝きは、豊かな自然と私たちの思いが合わさった結晶の輝き。ジューシーな食感と甘酸っぱさ が特長です。ぜひ、私たちのパイナップルをお楽しみ下さい!



お返事を頂きました
こんにちは!お返事ありがとうございます!
こちらは今雨季に入っており、毎日曇っておりますが、お手紙を頂き晴れ晴れとした気持ちになりました。
我々も夜気温が下がって、自然冷蔵された取り立てのパイナップルを朝方食べることが日々の楽しみです!
パイナップルは他の農作物同様に天候によって、生育状況が大きく左右されます。
その為、我々は実際に畑になっているものをテイスティングし、美味しいパイナップルを届けられるように努力しています。
これからもゴールドパイナップルを宜しくお願いします。

こんにちは!
この度はゴールドパイナップルを購入して頂きありがとうございます!
お手紙、嬉しく読ませていただきました。ありがとうございます。
パイナップルは植付けから1年半という長い期間が必要です。
生育中の天候にも左右されやすい為、我々は特に熟度に注意を払いながら、
日本の皆さまにベストな状態でフルーツをお届けする事に拘って日々の生産に励んでいます。
一年を通して日本の皆さまに美味しいパイナップルをお届けできるよう頑張ります!
これからもゴールドパイナップルを宜しくお願いします。

こんにちは!
この度はゴールドパイナップルを購入して頂きありがとうございます!
お手紙、嬉しく読ませていただきました。ありがとうございます。
パイナップルが大好きな上に、その中でも私たちが愛情込めて作ったパイナップルを
「美味しい!」と選んでいただけた事が、何よりも我々の励みになります。
日本は現在、寒さの厳しい冬のシーズンだと思いますが、
夏も冬も、一年を通して日本の皆様に美味しいパイナップルをお届けできるように努力していきます!
これからもゴールドパイナップルを宜しくお願いします。


back number


旬の手紙を読む