MENU
あま~い倉吉すいか
これからの季節の水分補給に!!
【鳥取県倉吉地区】JA鳥取中央倉吉スイカ生産部


『あま~い倉吉すいか』を栽培しております、JA鳥取中央倉吉スイカ生産部と申します。
私たちは、100名を超える生産者で構成されており、新規就農者も増えております。
栽培している鳥取県倉吉地区は、昔からすいかの名産地で商品名に地名が使用されるほど有名です。倉吉地区は鳥取県のほぼ中央に位置し、自然豊かな環境がおいしいすいかを育てます。たっぷりと自然の恵みを受けて育ったすいかは、果肉が甘く、果汁も豊富です。




すいか専用の糖度センサーを活用して、糖度設定11度以上のものだけを厳選しており、甘さが格別です。糖度センサーを用いることで、どれを食べてもおいしいすいかをお届けすることを心がけております。


ぜひ、私たちが大切に育てた、『あま~い倉吉すいか』をお楽しみ下さい。
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
お手紙のお返事が届いています
それは食べてくださるあなたに宛てた手紙です。
このたびは「倉吉すいか」をご購入いただきまして誠にありがとうございます。
このようなお褒めの言葉をいただき大変ありがたく思います。
「倉吉すいか」は、大玉でシャリ感があり糖度がしっかりとのり皮際まで美味しく味わって頂けるのが特徴です。現在、「倉吉すいか」は出荷の最盛期を迎えており、6月下旬から7月中旬までが旬な時期となっております。日々収穫作業に追われておりますが、収穫する最後の1玉まで大切に愛情を込めて育てております。
これからも生産者一同力を合わせ、お客様からご愛顧いただける「倉吉すいか」を作ってまいりますので、今後とも「倉吉すいか」をよろしくお願いします。
旬の手紙を読む