MENU
五郎島金時
“コッボコボ”のさつまいもを食べてみまっし!
【石川県五郎島地区】五郎島さつまいも部会
手紙のついた野菜「五郎島金時」をご購入していただきありがとうございます。
生産者グループの五郎島さつまいも部会と申します。
今回、私達の「五郎島金時」についてお伝えしたく、筆をとらせて頂いた次第でございます。


「五郎島金時」とは、加賀野菜の一つとして数えられるさつま芋のこと。他のさつま芋との違いは、その食感にあります。
保水性と通気性のバランスが良い砂丘地帯で育てた「五郎島金時」はホクホクとした粉質になり、決してパサパサではない、しっとりしたホクホク感があります。その独特の食感を加賀では、「コッボコボ」と表現するのです。また、その食感に加え、施肥を適切に管理し、自然な甘みを出すように心掛けます。そうして、「コッボコボ」な食感とくどさのない品の良い自然な甘みを兼ね備えた「五郎島金時」を育て上げるのです。


さらに最後の仕上げとして、キュアリング処理(収穫時にできる傷口を癒しながら、掘りたての鮮度と水分の蒸散による目減りを防ぐ処理。)を施し、収穫後の品質管理にも努めております。
こだわり抜いた私達の「五郎島金時」。「コッボコボな食感と甘さ」を感じて頂くには、焼き芋やふかし芋が一番のお勧めです。一度お召し上がりになって頂ければ、その違いがお分かりになるはずです。是非、今後とも宜しくお願いいたします。
▲ 2016年11月のお手紙
2015年8月のお手紙
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
お手紙のお返事が届いています
それは食べてくださるあなたに宛てた手紙です。
このたびは五郎島金時をご購入いただきまして誠にありがとうございます。
今年の金沢市は春から好天と適度な雨に恵まれたことで生育は大変良好となりました。

遅れ気味だった収穫作業も11月14日で終了し、低温貯蔵並びにキュアリング貯蔵(収穫時に傷付いた芋に自己修復させて腐りにくくする貯蔵方法。安定して春までお届けできます。)も無事完了したことで、産地では降雪を前にいよいよ出荷本番です!!

また、「こっぼこぼ」とは石川の方言で「ホクホク」という意味で、五郎島金時の食感と甘さを表す石川県独特の表現方法です。

この「こっぼこぼ」したさつまいもを皆様へ美味しくお届けできるよう、お褒めの言葉を糧に日々頑張ってまいりますので、ぜひとも末長~く「五郎島金時」を味わっていただけたら幸いです。

JA金沢市五郎島さつまいも部会 生産者一同
旬の手紙を読む
さつまいものレシピを読む