MENU
ねぎたん♩♩
期間限定!無駄なく美味しいエコなねぎ
【富山県】JA全農とやま
こんにちは!『葉先までおいしいねぎたん♩♩』を栽培しています、『JA全農とやま』です。


私たちは昭和50年ごろから白ねぎづくりを始めました。この長年のノウハウを活かして、平成22年より『ねぎたん♩♩』の栽培を開始しました。
『ねぎたん♩♩』は富山県オリジナルの品種です。「便利で食べやすいたべきりサイズ、買い物しやすくて冷蔵庫に収まる大きさのねぎがあったらいいなぁ」、そんなお客様たちの声をもとに作り始めました。


『ねぎたん♩♩』は葉先まで柔らかいので、すべての部分を料理に使用できます。そのため捨てる部分がない=ゴミが出ない環境にやさしい、“エコなねぎ”です。また、お買い物の時に持ち帰りやすい大きさなので、お客様にご好評をいただいております。


収穫は主に7月~8月の真夏となります。日中は暑くて作業できないため、早朝5時から収穫作業をしています。この時期は早朝でも暑い日が多いので、収穫後はすぐに予冷庫と呼ばれる冷蔵庫の中で保管します。
『ねぎたん♩♩』を作るためには土づくりにもこだわります。有機質やミネラル分を畑にまくことで、『ねぎたん♩♩』に適した土づくりを毎年行っています。

今年も天候不順により、若干生育に遅れが出ております。気候により収穫と調整にバラつきがあるのが苦労するところです。
また、夏場の暑い時の朝の作業がメインであるため、疲労が激しく、年々天候が不安定になり、作業が大変になってきました。
しかし、お客様に喜んでいただきたい一心で、今日も励んでおります。


葉先まで柔らかく、辛みが少なくて食べやすいのが特徴なので、ねぎの嫌いなお子様でも『ねぎたん♩♩』なら食べてくれるといったお声も沢山いただいております。
サラダやマリネ・南蛮漬けにして食べると普段とは違った食感を楽しめます。また、1本まるごと焼きねぎや、蒸しねぎにして食べると甘みを存分に味わえるのでおススメです!


料理をするお母さま、ねぎ嫌いなお子様、後片付けをするお父様等、ご家族皆さまを幸せにするねぎです。
買いやすい、使いやすい、保存しやすい、持ち運びにも便利!そんな『ねぎたん♩♩』を今後ともよろしくお願いいたします。
▲ 2022年7月のお手紙
2021年6月のお手紙
2020年6月のお手紙
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
ねぎのレシピを読む