太っパラガス(アスパラガス)
太くて美味しいアスパラガス 【佐賀県神埼地区】JAさが神埼地区アスパラガス部会
佐賀県


『太っパラガス(アスパラガス)』を栽培しております、JAさが神埼地区アスパラガス部会です。 佐賀県は、アスパラガスの名産地として有名な地域です。神埼地区は、佐賀市の中心部から北東約10kmの場所に位置しています。環境は、比較的温暖で雨が多く、冬の時期は山間部で積雪を見るなど、四季の変化がみられる地域です。
生産者一同で土づくりを丁寧に行っており、有機物の投入や有機質肥料を主体とした栽培管理をしています。栽培管理を徹底しないと、太くて美味しいアスパラガスは生まれません。 アスパラガスの旬は4月頃~5月頃ですが、輸入を含めると一年を通してお店の店頭に出ております。収穫の時期によって、「春芽」と「夏芽」があり、春芽は3月が最盛期で、夏芽の収穫は6月下旬から7月にかけて収穫をします。 以前、夏の時期は収穫せずに次の年の収穫に備えるため、収穫をしておりませんでした。ビニールハウスで雨よけをすることで、生育の調整をすれば、夏から秋までの間も立派なアスパラガスが収穫できることがわかりました。 今回、皆様へお届けする『太っパラガス(アスパラガス)』は、外見の太さもさることながら、歯ごたえがあり、食べ応えがあります。アスパラガスは太いほうが柔らかいです。繊維の数が同じなため、細いほど筋が残り、太いほど柔らかく感じます。 おススメの食べ方は、そのまま茹でて食べたり、サラダに添えてもらえれば彩りが豊かになります。 ぜひ、お召し上がり下さい。