MENU
やんちゃしいたけ
やんちゃな形は、本物のしいたけの証。
【茨城県】なかのきのこ園
こんにちは、なかのきのこ園と申します。皆様いかがお過ごしでしょうか?
この度は私たちの『やんちゃしいたけ』をご購入いただき、誠にありがとうございます!


なかのきのこ園は、代々続く農家です。しいたけ生産は、現在の代表を務める飯泉厚彦の父:飯泉孝司(イイズミタカシ)が1969年から始めました。家族経営から始まり、徐々に規模を拡大して、2002年10月に(有)なかのきのこ園を設立して法人になりました。それから50年以上しいたけを作り続けています。


私たちのこだわりは、日本の伝統的きのこ栽培である、原木しいたけの生産です。
原木しいたけとは、その名の通り原木から生えてくる自然栽培の椎茸のことです。人工栽培の菌床しいたけと違い、⽣産には多くのコストが必要となり、作業も⼤変で⽣産量も不安定ではありますが、味と香りは本来の椎茸のものです。

しいたけ生産の素となる原木のナラ材は、国産で秋田などのものです。原木伐採の仕事の担い手が急激に減ってきてしまっているため、この原木の調達にとても苦心しております。


もう一つのこだわりは、「いかに自然と同じ環境で栽培するか」です。気にしすぎて水をやったり手間をかけすぎると、逆に病気が出たり、品質が悪くなります。
極端な異常気象以外は、手を入れたくなるのをじっと我慢して見守ることが、美味しい原木しいたけを育てる秘訣です。
また、増収剤といわれる化学的栄養剤を使わず、水は井戸水をかけ流しで使用しています。しいたけは水が主成分のため、きれいな水は美味しくて鮮度が長持ちするしいたけを作ります。


私たちの農園は、年間通して温暖で安定した天候の茨城県つくば市の南部にあります。都心へのアクセスが良い立地なので、収穫したばかりの鮮度の良いものを皆様にお届けできます。

原木しいたけは艶のある茶褐色で色味もよく、力強い香りと味が特長です。また、しっかりとした肉質で食感もいいですよ!
そのまま焼いて醤油などで味付けして食べても美味しいですが、動物性の旨みとの愛称が良いので、お肉やチーズ・バター等の乳製品を使った調理をしていただくと、より美味しく召し上がっていただけます。


『「本物」のしいたけを多くの⼈に届けたい。』という想いを50年間守り続けている、私たちの『やんちゃしいたけ』をどうぞよろしくお願いいたします。

※東急ストアの佐藤バイヤーと一緒にパチリ!
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。