MENU
オニ花トマト
「オニ花トマト」の秘密
【熊本県八代地区】マルミツ園芸
拝啓

私達は「オニ花トマト」を生産しております、マルミツ園芸と申します。
普段、お客様に手紙を書くこともないので、少々緊張しております。


私達は平成10年に設立して以来、トマト栽培に適した熊本の干拓地の特性を活かしながら、安全で甘いトマトの安定的な栽培にこだわって栽培をしてきました。農薬や化学肥料の使用は極力避け、近頃では2004年4月に品質保証の国際規格ISO9001・2000も認証取得いたしました(認証番号:QJ00814)。

お客様に美味しく安心して召し上がって頂けるように、常に品質の安定を目指し努力し続けております。


さて、今回お届けする「オニ花トマト」について説明をします。「オニ花」とは「鬼花」とも書き、トマトの苗を植えて、一番最初に咲く一番花のことを言います。その一番花になったとまとを「オニ花トマト」というのです。一段から一つしか採れないトマト・・・。見た目はあまり良くないかもしれません。でも、一番栄養を吸って一番大きな実となるトマトなんですよ。
味わっていただき、皆様の笑顔になることを期待しております。

敬具
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
トマトの手紙を読む
トマトのレシピを読む