おっきなプラム(品種:秋姫)
味にこだわり、より良いものをみなさまへ 【長野県中野地区】JA中野市プラム部会にこにこ部
長野県

“おっきなプラム(品種:秋姫)”の手紙を読んでいただきありがとうございます。
私たちは、“おっきなプラム(品種:秋姫)”を生産しておりますJA中野市プラム部会にこにこ部と申します。 にこにこ部は、『味にこだわり、より良いものをお客様に伝えていきたい。安全で安心できる産地として頑張っていこう。』との思いから様々な取り組みをしています。 プラムは過熟と未熟を繰り返し、品種固有の収穫適期を見極めるのが難しい果物ということもあり、部員全員参加での園地点検を行っています。 また、出荷前にプラムを持ち寄って規格にバラつきがでないようにする目揃え会も定期的に全員で行っています。このほか、出荷検討会議を設け、より高品質なものを生産できるよう情報交換しています。
農地は西南方面に位置しており、日照時間が長いのが特徴です。 特に中野市は、平均気温が11℃前後で昼夜の寒暖差が大きく、雨の少ない土地柄です。寒暖差と少ない雨は果物の栽培にとってベストな環境です。 このような環境で育てられたプラムは甘みが強く、程よい酸味を持ち合わせています。秋姫はプラムの中でも大玉で果汁たっぷり、爽やかな味わいです。 やや果肉がやわらかくなったら、まるかじりでお召し上がり頂くのがおススメです。どうぞ、秋姫プラムをお楽しみください。


back number