有機大葉
手間ひまをかけた、有機大葉 有機大葉生産者一同
 有機


拝啓
有機大葉の生産者一同を代表して、ひさまつ農園が手紙に大葉の思いを綴ります。


有機栽培をはじめたきっかけは、環境保全のためでした。
有機栽培は自然原理を活用し、健康な土壌でおいしい大葉ができます。
自然の摂理に従って生産することが体にも配慮した生産方法になります。


有機栽培は管理に手間ひまがかかるため、商品の値段が割高になり、生産性は効率的とはいいきれませんが環境に配慮された栽培です。
敬具

【 販売スケジュール 】
産地 生産者 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
茨城県 ひさまつ農園
愛媛県 バイオ                        


お返事を頂きました
「手紙のついた野菜」有機大葉をご購入していただき誠にありがとうございます。

私が有機農家として始めたきっかけは・・・自然や環境に強い関心があった折、地域情報誌の取材で訪れた茨城県・北浦の農家で大葉の美しい葉の姿を見て「これだ」と感じた事が始まりです。

それ以来、約15年間有機大葉の栽培に従事してまいりました。微生物の餌となる有機質(緑肥、堆肥等)を土壌に入れ、微生物の力を借りた土作りをしております。
害虫の天敵となるテントウムシやアブラバチが生育する環境を作る事で、虫被害の発生を抑える等、生態系が上手く循環する環境を整えながら栽培しております。

この度、お客様からいただいたメッセージを拝見し、スタッフ皆で喜んでおります。
私たちの育てた野菜をお客様のように優しく温かく受け入れてくださる消費者の方がいらっしゃることを胸に刻み、これからも大葉作りに精進いたします。
そして、これからも「手紙のついた野菜」有機大葉を何卒よろしくお願い申し上げます。