MENU
有機にら
うまい有機にらを提供します
有機にら生産者一同


拝啓
有機にら生産者一同を代表して、岩井漸が皆様に手紙を送ります。
高知県の東部を流れる、物部川の流域、高知県香美市に畑はあります。




「輪作」という方法は一つの畑に毎回、違う作物を栽培することで、土や生態系のバランスをとり、健康な野菜達を年間を通して作っております。


にらは、様々な料理にあうので、おいしくお召し上がり下さい。


敬具

手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
手紙を書いてくれたのはこんな方々です。
【 生産者一覧 】
産地 生産者
高知県 大地と自然の恵み (通年)
高知県 大地と自然の恵み
私達の設立は1996年になります。設立のきっかけは、実家が農家だったのでよく分かりますが、昔から農家は長男が土地や農業や家を守っていくというような考え方がありました。ただそれでは土地や家はよいとして、農業は実際のところ向いていない人であっても、無理にやることになってしまい、結果として、本人や家族もしんどい思いをしなければならないこともあります。本当に農業を好きで、そのシゴトに積極的に向き合うことができる人が引き継ぎ、そこではぐくんだ技術を通して、地域や高知の農業を次の世代へつないでいくことが必要なのです。そのために何ができるか。そんな思いから組織を設立しようと考えました。もちろん自分たち家族や社員みんなの暮らしや老後の安心、そして地域の雇用促進につながればとの思いも後押ししてくれました

土佐の気候風土と我が農園に合った作物を、輪作を行いながら栽培しています。そして年一回は土壌分析を行い、畑の状態を考えながら施肥を行い、種蒔、植え付けの時期の気象など、作付作業に直接影響が有ることには情報を取り入れて適期を逃がさないよう心がけています。種子を購入する場合でもできるだけ消毒されていないものを使用するように気を付け、病害虫、除草の管理は防虫、防風ネット、防草シート、マルチ等を活用し、最後に人の足でまめに畑を見回り手作業による虫取り、除草を行っています。

(通年)
にらのレシピを読む