MENU
有機パクチー
根っこまでぜ~んぶ召し上がれ♪
有機パクチー生産者一同

有機パクチーを作っている、福山 久之と申します。
私たちのパクチーに興味をもっていただきありがとうございます。

私は、1988年に茨城県北浦町【現在は合併し、行方市(なめがたし)】において有機ハーブの栽培を開始しました。そしてほぼ同時期に千葉県市川市でハーブの乾燥・ブレンド・ドライハーブの製品づくりを開始しました。
開園当初から農薬・化学肥料は一切使用せず、稲わら、米ぬか、鶏糞、落ち葉を主体とした自家製堆肥を使って栽培してます。

そんな私のこだわりは、自然に配慮した有機栽培です。自家製堆肥を用い、耕運を控えることでその地にいる動植物への負荷を軽減すると共に、栽培する作物の力を最大限に引き出すようにしてます。
また、資材にも気を配っており、なるべく石油由来の製品は使わないようにしてます。
そんな努力もあってか、大きな病害虫被害も見られないため、特に防除等は行ってません。

ところで、皆さんはハーブの旬はいつだと思いますか???
『もちろん夏っ!』という声が聞こえてきそうですが、実は違うんです。
ハーブの旬は春と秋、特に10-11月が最盛期となってます。
意外や意外、夏の暑さや蒸れには弱く、この時期の栽培は非常に難しいんですよね。。。(ハーブも夏バテしちゃうんです笑)

サラダや春巻きなどのタイ料理にももちろん、麺類・カレー・サラダやかき揚げも絶品です!根っこまでいっちゃってください!
私のこだわりがたっぷり詰まったパクチーを食べた感想をいただけましたら、とっても嬉しいです!
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。