MENU
有機ケール
苦いイメージがきっと変わるはず
有機ケール生産者一同
有機ケールを作っている、喜多 清文と申します。
私たちのケールに興味をもっていただきありがとうございます。

産地があるのは、奈良県御所市の金剛山・葛城山のふもとにある、古い家並みと田んぼが続くのどかなところで育てています。
オーガニック栽培には、土作りがかかせません。私たちは、おからと籾殻を発酵させた堆肥、油粕といった、植物由来の肥料を中心に土作りをおこなっています。化学肥料のように即効性はありませんが、じっくりゆっくり作物の生きる力を手助けすることで、本来の美味しさをひきだすことを意識しています。

また、栽培中は病気や害虫がつきものですが、土地にあった品種を選び、害虫が好む黄色の粘着テープを設置するなど、できるだけ野菜につかないように工夫しています。病気や害虫を全滅させるのではなく、上手にお付き合いしていけばよいと考えています。

みなさん、ケールと言えば、青汁等から苦いイメージをお持ちかもしれませんが、私たちが栽培しているハイクロップという品種は、葉が柔らかく縮れがなく、特有の苦みやえぐみが少ない品種です。私の妻も、毎朝飲むスムージーに加えるのはもちろんのこと、炒め物やサラダなど様々なお料理に取り入れられています。
「緑黄色野菜の王様」と言われるほど栄養価も豊富なので、普段のお料理にぜひ取り入れてみて下さい!

手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。