MENU
有機にんじん
えぐみが少なく、甘みがあるにんじん!!
有機にんじん生産者一同

有機にんじんを購入していただきありがとうございます。
有機にんじん生産者一同を代表して、吉水農園が手紙を皆様へお書きします。
私たちのにんじんは、農薬・科学肥料等を使用していなく、安全安心の有機にんじんです。有機にんじんは、おいしさにこだわり、えぐみが少ないため、甘みを感じやすいの特長です。
手間はかかりますが除草剤も使わないので雑草はすべて人の手で取ります。

私たちの有機にんじんは、にんじんが苦手な人にこそ食べて欲しいです。
料理でしたらカレーやシチュー、ミキサーにかけてジュースにするとおいしいです。
是非、本来のにんじんの味をご賞味ください。

手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
お手紙のお返事が届いています
それは食べてくださるあなたに宛てた手紙です。
この度は私共の有機栽培人参を手に取っていただき、誠にありがとうございました。
種まきから収穫まで自然の力のみを使用し、徹底した管理をさせていただいております。
本来の人参の味を最大限にお伝え出来ていれば幸いでございます。
今季は長雨と3度に渡る台風の襲来によって、我々の圃場も被害を受けてしまいました。
しかしながら、お客様のように励ましのお言葉をかけて下さる方々のおかげで挫けること無く農業を続けることが出来ております。
今後も自然の力とうまく共存して、美味しい農産物をお届け出来るよう尽力して参りますのでよろしくお願い致します。
手紙を書いてくれたのはこんな方々です。
【 生産者一覧 】
産地 生産者
北海道 大雪を囲む会
ちいむれグロリア農園
小野寺淳二
太田農園
青森県 あおもり南部有機生産組合
岩手県/青森県 みちのく有機共同農場
茨城県 つくば一心 (8月~9月)
栃木県 粂川米子
千葉県 フォーチャイルドファーム (3月~4月)
さんぶ野菜ネットワーク (11月~翌8月)
菱田の会
耕す木更津農場
農事組合法人丸和
生産者連合デコポン
岡山県 きよね有機の郷
長野県 塩尻有機栽培研究会
長崎県 吾妻旬菜
宮崎県 日向オーガニック倶楽部
熊本県 吉水農園 (4月~5月)
澤村輝彦
グリーンライフ熊本
オーガニックステーションYOU
香川県 さぬき有機生産組合
埼玉県 瀬山農園
茨城県産 くらぶコア
宮崎県/鹿児島県 かごしま有機生産組合
千葉県 フォーチャイルドファーム
地域的に根菜類の栽培が盛んです。
関東ローム層と言われる肥沃な地域で、キメが細かな土質の為に野菜の肌がきれいに仕上がります。
自分達も安心して食べられる野菜作りを、心がけて栽培しています。
(3月~4月)
千葉県 さんぶ野菜ネットワーク
1988年発足当時から、作る人(生産者)と食べる人(消費者)が協力し合って、仲良く、そして笑顔で野菜を食べられるようにと考えてきました。私たち生産者にとって、何よりの誉め言葉は『おいしい!』の一言。美味しいものを食べれば心も軽く、楽しくなります。美味しいと言われれば、もっと美味しい野菜を作るのが使命です。

農業について1.土壌消毒剤・除草剤を使用しない。2.化学肥料を使わず、堆肥・緑肥作物による土作りを重視する。3.特定の品目に偏らない作付けをし、輪作体系を重視する。4.取り組む耕地を明確に特定し、登録する。5.「いのち」に直結した食べ物を供給することを常に意識し、消費者と顔の見える関係作りを目指す。1988年の無農薬有機部会の発足当時より、上記の5つの基本合意事項を元に組合員が一丸となり農業に取り組んでいます。現在では、46名の生産者で88haの耕作面積で野菜の栽培をしています。年間作付品目は、人参、里芋、レタス、大根など、100品目にも上ります。100品目を栽培している出荷団体は全国的にも珍しいとは思いますが、土壌消毒を使わず、化学合成肥料・農薬を使用しないためには、1つの品目を続けて作ることなく多くの品目を順繰り作付をして病害を予防するしかないのです。
(11月~翌8月)
岡山県 きよね有機の郷
次世代に繋がる有機農業を目指し、栽培技術の向上に努力しています。

多品目を育てるのでなく、選び抜いた品目を提供する。
長野県 塩尻有機栽培研究会
野菜の味についても考えていきたい。畑は長野県の中央部、標高600~900mの高原にあります。冷地帯なので、高原野菜の栽培に適しており、アスパラ・レタス・キャベツ ・トマト・ピーマン等の野菜と梨やぶどうなどの果物27品目の農産物を出荷しています。代表の中野さんは1988年から安心して食せる農産物を生産したいと、有機農業に取り組み始めました。
熊本県 吉水農園
平成元年に大学卒業後、すぐに農業に従事し、平成14年有機認証認定圃場取得しました。

阿蘇の麓で野菜の生産方法にこだわり育てられた吉水農園の野菜は、土作りにこだわってこそ安心な野菜が収穫できます。丹精込めて育てた、『ミニトマト』は、決して料理の添え物ではない”主役の味わい”だと自負しております。
また広大な自然、阿蘇の麓熊本で育った『人参』は、地中で完熟してから収穫するために、本来の人参の甘さが味わえます。どうぞ熊本の太陽をたっぷり浴びた、自然の味わい・昔ながらの野菜の香りを感じてください。
私達、吉水農園は、年一作(土がやせないための配慮)を心がけ、皆様に安心・安全・美味しいお野菜を提供することをモットーに、これからも、野菜にまっすぐ向き合っていきたいと思っております。
(4月~5月)
にんじんのレシピを読む