MENU
有機小松菜(使いきり)
使いがってのいい小松菜
有機小松菜(使いきり)生産者一同
拝啓
有機小松菜生産者一同を代表して、北総ベジタブルが皆様へ有機小松菜の良さをお伝えします。


私たちが大事にしていることは「安全・安心・おいしさ」です。
特に味の面では、多くの方から「美味しい」と喜んでいただいておりますが、これからもそう言い続けてもらえるよう頑張りたいと考えております。また、おいしさはもちろんのこと、栄養価の高い野菜作りも目指して参ります。


産地がある芝山町は、成田空港のすぐ横にある人口約8,000人の町です。 穏やかな気候の丘陵地帯にあり、地下から湧き出る良質の水があり稲作・畑作と農業が盛んな地域で千葉県の中心的農業地帯です。なかでも1970年ごろから芝山町周辺では有機農法が取り入れられ、今日では有機農業の先進地域のひとつとなっています。
おいしい野菜作りには土づくりです。その土づくりで重要な割合を占めるのが堆肥です。私たちの堆肥は、豚糞や鶏糞、米糠などを中心に発酵させて何度も切り返しを行い、作り上げていきます。熟成には2年以上の時間と手間をかけ、野菜にとって栄養価の高い堆肥を作っております。
「農の基本は土づくり」だと思います。それぞれの畑の土壌(土質)をみて、堆肥の量や色々な有機肥料など(有機JAS認定資材)を使い分け、肥沃な土壌を作り、おいしい野菜の育成を助けます
敬具
手紙にお返事を書こう
「返事を書く」をクリック
返事を書くをクリックすると、外部リンク:東急ストアホームページに移動します。タイトルには、手紙のついた野菜と果物の商品名や県産、生産者グループの記載。ご入力欄には、メッセージをご記入して頂ければ幸いです。 「お返事」の書き方例!
ミニトマト生産者へ
手間暇かけられたミニトマトの
紙面をみて感動しました。家族
のみんなが喜んでいます。
つきましては返事を書きます。
バナナ農園へ
いつでも絶品のバナナです。
たゆまぬ努力のおかげで、
永続的に環境を守り、
田畑を守られているんですね。
〇〇県のねぎ農家の人たちへ
高い山々に囲われ、
橋がある故郷を思い出します。
東京にきて、店頭で購入し、
急いで帰りレシピを参考にします。
手紙を書いてくれたのはこんな方々です。
【 生産者一覧 】
産地 生産者
群馬県 プレマ (通年)
茨城県 くらぶコア (通年)
ひさまつ農園 (通年)
埼玉県 瀬山農園 (通年)
千葉県 北総ベジタブル (通年)
菱田の会 (通年)
農事組合法人丸和 (通年)
長野県 塩尻有機栽培研究会 (5月~11月)
和歌山県 ビオランド (通年)
ビオランド紀ノ川 (通年)
奈良県 喜多清文 (通年)
山口農園 (通年)
島根県 やさか共同農場 (通年)
ぐりーんはーと (通年)
茨城県 ひさまつ農園
有機栽培をはじめたきっかけは、環境保全のためでした。
自然原理で畑を活用し、より良い土を作る。健康な土を作ることが地球にも体にも配慮した生産方法です。

過去にご契約頂いたお客様には、まず農園にお越し頂き、実際の生産方法のご説明と試食を行なっていただきます。
多くのお客様は実際に食べて頂いた後、他の野菜との違いを実感して頂きご契約に到っています。ぜひ一度、違いを実感してもらうためにお越し下さい。
(通年)
千葉県 北総ベジタブル
私たちのモットーは、「安全・安心・おいしさ」です。
特に味の面では、多くの方から「美味しい」と喜んでいただいておりますが、これからもそう言い続けてもらえるよう頑張りたいと考えております。また、おいしさはもちろんのこと、栄養価の高い野菜作りも目指して参ります。

野菜の栽培には、虫や野菜の病気、連作障害、雑草といった、いくつもの弊害があります。これらは通常の栽培(慣行栽培)の場合、農薬や化学肥料を使用して防ぐことができますが、有機栽培では農薬や化学肥料を使うことができません。
そこで、太陽の熱や熱水を用いて、土壌にいる野菜たちにとって悪い菌や雑草、虫の卵を除いております。野菜にとって良い菌は再度畑に撒いていますので、安全でおいしい野菜を作ることができております。
(通年)
小松菜の手紙を読む